mememechan’s daydream

おもに夢日記。7割くらいは悪夢です

夢日記2017.9.8

何度か場面は変わったが、一貫として妖怪がいる世界。戦える人間は悪い妖怪を倒している。
夢の中の自分の詳しい設定は不明だが、特殊な能力が使える自分は、仲間を何人か連れて、なにか人間の悪いヤツに追われていたみたいな設定だったと思う。

1

西洋風ファンタジーな感じ。
騎士の格好をした従者を引き連れて戦っている人がいる。
ゲーム画面みたいな描写で、
両端が崖になっている細い山道をダッシュしている主人が、走りながら背後に騎士を召喚していた。
騎士は主人を信仰している。

2

舞台が日本の田舎の山奥になる。
恋人の友達3人と一緒に、小屋の外で恋人を待っている。
その間、恋人の友達が麻雀をやるそうなので、自分も入ったけど、全くルールが分からなかったので、牌を積んで遊んだ。
恋人が友達と私を引き連れて、簡易的なお寺みたいなところに来た。
おじいちゃん住職が案内してくれる。
日の光が差し込む広い畳の部屋。
薄手の布がかけてあるこたつを囲んで全員がしんみりとした顔で、ぽつりぽつりと思い出話をし始めた。
恋人は過去に一度結婚していて、その相手はもう死んでいる。この場にいる私以外の人はその人と友達で、今日がその人の命日らしかった。
初めてその話を聞いて、「なんで言ってくれなかったのか」と聞くと、「別に昔誰と結婚していても、今は違うんだから関係ないでしょ?」と言われた。
私は不貞腐れてこたつに潜り込んだ。
恋人と何人かは部屋から出ていった。
こたつから顔を出すと、ちょっと離れたところにいた某実況のAさんが、じっと無表情でこちらを見ていた。

3

中華的な建物の中にいる。
◼️と千◼️の◼️隠しみたいな真っ赤な長い廊下を仲間と共に早足で逃げている。
すれ違った汚いホームレスのじじいに押し倒される。
睨んで抵抗するが、「目があったから好意があるのだろう」と勘違いされて襲われそうになった。
普通に嫌だった。


【一言】
最近ファンタジーな夢よく見る気がしてる