mememechan’s daydream

おもに夢日記。7割くらいは悪夢です

夢日記2017.6.29

グロ系漫画家のお二人(実在する)が男性器をモチーフにした生物についてツイッターで熱く語り合っているのを見ていた。
そのあと、片方の人が昔描いたという漫画を見た。そのあとの夢はその漫画の世界になった。
裏組織の人間のとある昔話。
お金持ちの令嬢が、屋敷の地下の物置で死んだばかりの男性の遺体を見つける。
そこを父親に見つかる。
その死んだ男性は父親が殺したものだったが、父親に「令嬢が男性を殺した」と勘違いされて怒られるのが怖くて、父親も遺体と同じにする。
父親の脚を根元から切断する。
そして現代。
その父親が元になったのが、顔面が水疱瘡まみれの醜い執事。死体を元に作られたゾンビの執事。
それがまた死体として地下室から見つかった。屋敷の人間たちと、秘密の暗殺特殊部隊のチームがいて地下室は狭い。

特殊部隊の人間が死体を処理する。
そのうちの1人の優男が「いいんです、本来なら我々リル◼️リル◼️の管轄ですから」と言った。

 

【補足】

Jポップの曲名が暗殺部隊のチーム名になるってどういうこと?