mememechan’s daydream

おもに夢日記。7割くらいは悪夢です

夢日記2017.6.26

(高飛車なお嬢様視点)

見た目は地元の田舎だけど、文化や法律は荒廃している世界。

高飛車なお嬢様とホームレスのおじさんは、町の外に出たいんだけど、外に出ようとすると出入り口の見張り二人が銃で撃ってくる。

そもそも町中にいても撃ってくる。

町を出てすぐの廃屋に潜り込んで、猛毒の液体を射出する注射器型の武器を手に入れて、見張りに対抗する。触れただけで激痛と共に溶ける。目を狙う。


ラスト
よその町の平和主義のお兄さんが、主人公が潜伏している廃屋にやってきてこう言った。
『町の外に出たい?馬鹿なこと言うなよ。お前らの町だけだぞ、比較的安全なの』

他の町は、この町よりも残虐で苛烈らしい。
廃屋を拠点に見張りから隠れていた。

気が狂ったゾンビみたいな坂本◼️馬みたいなやつが急に窓を割りながら飛び込んできて、主人公に馬乗りになった。
すかさず毒薬を目に向かって撃ったが、そのまま顔を近づけてくるので押し退けたが、そのとき左手に湿り気を感じた。
毒薬を触ってしまったかもしれない。
起きた。