読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mememechan’s daydream

おもに夢日記。たまにSS。

夢日記2016.6.13

夢日記

豪華三本立て

 

1

学校の怪談的な話。
学校のグラウンドに生徒の幽霊が出ると噂になる。
その幽霊の生徒がいたクラスの生徒も次々に死んでいき、幽霊になり、グラウンドに現れた。
担任はノイローゼになり自殺し、担任も幽霊としてグラウンドに現れる。


桜が舞う季節、あたたかい晴れた昼下がり、グラウンドの真ん中で楽しそうに授業をする幽霊クラスを、授業参観として、親や学校のみんなが微笑ましく見ている。

 

2

デュ■マの勝■君とれ■太、私が何故か一緒にいる。山間の田舎にいて、夜だった。
山の上にある少学校の方角から黒い粘性のたかい液体が飛んでくる。
あれを受けると人間は網目みたいになって生気を失ってしまう。止めるために三人で学校へ向かって走る。

 

3

というゲームを弟がやっているのを見ている。

小学校にいるボスが第三形態のウ■キ■ラで黒いファーのついた黒いレオタードを着ていて中性的ですっごい性的。

睫毛がピンクで眼球の白目が黒、黒目が黄色い
角が内側に巻かれた羊の角が生えている。
わざとらしい悪魔のはねと尻尾に、黒いエナメル質のニーハイブーツ、ずるずるにながい袖。

いやいやさすがにあざとすぎね?と思っていたら急にギャルゲーっぽい雰囲気になり、攻略(和解)後には主人公にデレて「……またいつでもここにきて良いのだぞ」とか頬を赤らめている。

私は「弟にこんなもん見せていいんだろうか」とハラハラしていた。