mememechan’s daydream

おもに夢日記。たまにSS。

夢日記2015.9.14

*がまごおり先輩がものすごく好きだった夢
がまごおり先輩(某アニメのキャラ)が家がなぜかものすごい金持ちの設定。家庭の問題でアメリカに強制連行されるらしい。
先輩は全力で「行きたくない!」って顔をして黙っていた。
私は恋人がいるのに先輩のことが好きという設定で、なんとかしようと思って実家に匿う。

実家ではプランターとかが置いてある場所が、猫が砂で遊ぶスペースになってて、猫がたくさん入っていた。
家族にも恋人にも内緒で、自分の部屋に匿った。
SPが先輩を探し回っている。ヘリも飛んでいる。
先輩はずっと黙っていた。

次の日、学校(まどマギの学校みたいな白い所)に行きながら、恋人と先輩のどちらを選ぶか悩んでいた。
他にも好きな人がいるなぁ、と動物のフォルムの二人(どう森と再メルのシュヴァルツ)を思い出した。
思考する時の画面が3DSだった。
あと一人、動物じゃない人がいた気がするけど誰だっけ?としばらく考えて、それが夏生くんだと気づいた。
3DSの画面では真っ暗な人影からパッと夏生くんの昔の立ち絵に変わった。

自室に戻ると、先輩はいなかった。
私が匿う時にあげた紙切れだけがぽつんと残っていた。
3DSを開くと、先輩からムービーが届いていた。
よその国の街で、先輩と私(だと思っていたキャラ?)が楽しそうに笑っているものだった。顔を寄せあって笑って、はしゃいでいる。
私(だと思っていたキャラ?)は、先輩と一緒にアメリカに行ったようだった。
くすんだ水色の寒そうな空で、冬の装いだった。
先輩のねずみ色のコートと、オレンジと青と白のストライプのマフラーがよく似合っていた。
黒い街灯。

そして私は「あぁ、先輩のストーリーでは私(が演じるキャラ)と共にずっといるんだろうけど。
私がいくらがんばったって、私自身はこの人と一緒にいることは出来ないんだね。」と思った。

*解説:
私はもちろん苛マコ一択です。特に先輩単体は好きというわけでは……マコちゃんとセットなら好き。

どうやら『私が夢の中でなっていたキャラ(先輩に片想いしていて実家に匿ったキャラ。仮に片想さんと呼ぶ)』と、『夢の中で私がなっていると思っていたキャラ(マコちゃん)』が別人である。
主観的には終始片想さん目線で、アメリカからのムービー(先輩とマコちゃんがきゃっきゃうふふしているありがたい内容)のマコちゃんを見て、「あ、これ自分だ……」と思った記憶がある。
もちろん片想さんとマコちゃんのデザインは全く一致しない。
ということは、片想さんが、一方的にマコちゃんと自分を同一化していたのか?
だとすれば、強引に片想さんの実家に連れてこられた先輩は……。

「先輩のストーリーでは~」のくだりは、ボイフレのシステムの話ですね。
我々がいくら愛をこめて課金だのなんだのしてプレイしたところで、所詮彼らは可愛くて神聖で純粋なヒロインちゃんと恋愛しているに過ぎないし、我々はそれを傍観しているだけの存在なのです。

あとくすんだ(薄暗い)水色が気になっているようですね。なんでだろう。